--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2006.10.02

ホースメンの誇り。ホースメンの夢。

世界最高峰のGIレース・凱旋門賞。
ディープインパクトは三着に破れた。
芝の質の違い、抑えどころでかかっていたこと、敗因はリアルタイム映像で見ていて容易に挙げられる。それでも日本馬がフランスのロンシャンで芝を踏みしめ、1.1倍の一番人気を背負って走ったことは、誇りだ。
『ウイニングポスト』をやりこんだ人になら分かるはずだ。
全てのホースメンの夢、凱旋門賞。その栄誉は果てしなく険しく、遠い。
来年またディープインパクトが挑戦するのかどうかはさておき、まずは無事帰国して胸を張って欲しい。


ま、私の脳内においては、

国内最強馬にして無双。

海の向こうで

覇王になるのは唯一にして無二、

『黒い殺し屋』と呼ばれる

帝王カスケードなわけだが。
スポンサーサイト

記事URL | 競馬ウンチク・へっぽこ予想 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【00:46】 ギレン閣下の演説

<<水野晴郎カムバック計画頓挫 | ホーム | 0円かぁ!>>

コメント

とりあえずお疲れ様っ(馬に通じるかわからんがw)

オチはマキバオーかよっw

【2006/10/02 01:51】 URL | るし #-[ 編集]

>るしさん
ええ、競走馬としてはカスケードですよ。馬、単に生物としてのポテンシャルならベアナックルですが。

【2006/10/08 01:44】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/979-279ef970

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。