--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2006.10.23

ゾックさん

風邪でダウンしてるのをいいことに、朝からじっくりとTV版ガンダムの第29話を繰り返し繰り返し観る。
水陸両用MSの競作という遊びを提案しておきながら、未だ何を作るか決め兼ねてる私。
今のところの最有力候補はMSM-01水中型ザクをHGUCザクIIS型、および旧ザクと三個イチするか、MSM-10ゾックが気になってる。
・・・まぁ、特に期限を設けたわけじゃないからいいんだけど。
ただ、ここではたと気が付いた。
MSの生産メーカーは複数存在するわけで、アナハイムに買収や吸収されていなかった時代のこと、メーカーの壁を取り払った機体開発はなかったのではなかろうか、と。
コンペティションで次期主力機のトライアルをするのが常だったジオン公国軍において、やっぱりメーカーってのは他社製品との共同開発ってのには二の足を踏んだと思うのだ。
※長いので、MSのヨタ話が好きだという方だけ続きをご覧ください。

記事URL | プラモデル雑記 | トラックバック(0) | コメント(9) | 【17:41】 ギレン閣下の演説

<<孫なことしてたら潰れるって | ホーム | ヴィヴァ! ホリデイ>>

コメント

こんな記述を発見しました。
http://www.kiwi-us.com/~amigo/1000MS/aqua/MSM-10.htm
御参考までに・・・

ちなみに技術協力の件、あったのではないかっと
私は思います。
特に裏設定「スウィネン社」に関してはw
統合整備計画は技術協力なしでは行えないっと
考えますが拡大解釈かな?

【2006/10/23 18:20】 URL | るし #-[ 編集]

>るしさん
さすがにお詳しい、ツィマッドでしたか。でも、個人サイトの設定の域をでないスウィネン社は一応、あくまで「なかった」ものだと私は考えています。あったとしても、ジオニック社の子会社とかね。

マ主導の統合整備計画にせよ、そもそもザクをベースに開発が始まった海洋戦・上陸戦用の水陸両用MSにせよ、軍の傘下で開発しているわけで、データの共有とは提供義務は当然あったと思いますね。
そういう意味では共同開発ってのも外れていない気がするのですが、トライアルの熾烈さが描かれる作品のリリースと、系譜を観る限り、どうもしっくり来ないんですよね。


もちろんそれらも含めて俺設定なワケですが。

【2006/10/23 18:52】 URL | 少佐 #-[ 編集]

「スウィネン社」の真相
http://zakukai.blog12.fc2.com/blog-entry-6.html
どうやら、俺設定企業ですね・・・
ただ、アナハイムジャーナルに載ってしまったのは・・・
ありゃまずいね。

【2006/10/23 19:15】 URL | るし #-[ 編集]

>るしさん
ですね。まぁ、そう言ってしまえば厳密にはツィマッド社だって俺設定ですからねぇ。面白ければなんでもアリって風潮がありますからね、ガンダムは。
先の統合整備計画ですが、『マ・クベ中佐(確か当時は)主導の下、ジオン公国軍MSの部材や部品、装備、コックピットの操縦系の規格・生産ラインを統一することにより、生産性や整備性の向上、機種転換訓練時間の短縮を図った計画』と認識してます。
例えばゲームの『フロントミッション』に登場する兵器であるヴァンツァーのように、生産メーカーが異なっても共通規格が合致すれば、パーツごとの交換も可能だったのかも知れませんね。
ハイゴッグやズゴックEが共通して使用しているジェットパックなんかは、その恩恵なのでしょうね。

【2006/10/23 20:18】 URL | 少佐 #-[ 編集]

 ガンダムファクトファイルによれば、ゾックとアッガイは、製造メーカ不明になってます。特にゾックは、3機共工廠で試験建造されたもので、前線改修機に近いんだとか。
 まぁ、ファクトファイルもサンライズ監修で「公式」と銘打ってますけど、屁理屈が多いですけど(笑)。

 ぶっちゃけて言えば、「史実」は存在しないんだから、あれこれ言い出したらキリがないですね。

 ちなみに、サンライズとしては「アニメ映像作品のみが「公式設定」」というスタンスです。

 そもそも「統合整備計画」だって、ポケ戦のリリース当初は存在しなかった設定。
 ポケ戦に登場するMSって、アレックスとケンプファー以外は、どれも、当時の解釈で設定画をリファインしただけで、ポケ戦の物語の中では、例えばザクはファーストのザクと同じ機体だし、北極基地に護衛配備されていたジムは、ファーストのジムと同じただの「おんぼろジム」なんですよね。
 ただ、出淵さんは、そのリファインを「やり過ぎた」と、後に反省されているみたいですが。

 みんな濃いよ、濃過ぎるよ! おじさん敵いませんわ(笑)。
 いやぁ、結局、ガンダムネタなら、いくらでも熱く語れるなぁ。それで楽しいので、良いけど。

【2006/10/23 22:43】 URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]

びといんさん共々アッガイのリファイン化してる訳ですが・・・
実にやってるアプローチの仕方が似てきてるw
この際ゾックではなく、MSM-01水中型ザクをじっくり
作りこんでみてはどうでしょう?

【2006/10/24 01:06】 URL | るし #-[ 編集]

>びといんさん
出淵さんのリファインは、あまりにも斬新過ぎたのかも知れませんね。当時ポケ戦リリース直前に別機体ということになったんですよね。
しかし、ファクトファイルではゾックはメーカー不明なのですか。


>るしさん
了解! ・・・と言いたい所ですが・・・。
作りたいものを作るのが当初の趣旨でしたから、なんだかなぁ。
>実にやってるアプローチの仕方が似てきてるw
そうですか?
似てるかなぁ。まぁ、私もアッガイさん作ってたらそう思われても構わないのですがね。

【2006/10/24 01:48】 URL | 少佐 #-[ 編集]

 やってるアプローチ、俺とるしさんが似てると言う意味かと(笑)

【2006/10/24 07:07】 URL | びといん@携帯 #bHwfVFXo[ 編集]

>びといんさん
何だかよく分からないんですよ、おそらくはびといんさんとるしさんが似てるということではないと思うんですよ。でないといきなり私の製作物が水ザクになっちゃうのが理解できませんし。

【2006/10/26 11:24】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/998-cb792342

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。