FC2ブログ

2006.08.10

夢の月刊誌

よくおじゃましているブログさんで、食い付きたいネタ発見。

漫画家10人集めて新雑誌作るとしたら誰にする?
うーむ、実際のところ、売れる売れないってのが雑誌にはつきまとうのと、どの層をターゲットに据えるかで大きく編成も変わると思うのだけれど、これはなかなか難しい。

取りあえず、月刊誌。
看板作家は、
荒木飛呂彦(冒険モノ=ジョジョ第○×部)
岩明均(策士を描く歴史モノと見せかけて、スポーツモノとかな)

すでにこの時点で看板なのかどうかが甚だ怪しい気がするのだが、ここに、
平野耕太(当然熱いホラーモノ。多分ナチが出てくる)
沙村広明(時代劇ではなく青春群像モノ)
福本伸行(ここはやはり麻雀モノ)

を配す。なんというか、全く女性読者を無視しているような気がしてきたので、
西原理恵子(アクの強い家族モノ)
で一息つきながらも、ここで
野口賢(バケモノの出てくる新撰組モノ)
を押さえる。
野中英次(クロ高まんまでいいのだが)
で笑いを取っておき、
冨樫義博(バトルモノ)
は、毎号5ページでいいから休載なし(笑)。

ここに不定期連載で
巻来功士(何だか分からんけど気持ち悪いアクションモノ)
読み切りでたまに
木多康昭(何でもアリアリ)
を。

あ、当然巻末の四コマは、
駒井悠(初期そんな奴テイスト)
でガチ。

これで定価950円。
売れ・・・ないかなぁ。

記事URL | マンガ雑文 | トラックバック(0) | コメント(6) | 【02:31】 ギレン閣下の演説

2006.07.12

眠れぬ夜の徒然に

とりあえず、『おひっこし』読んで寝ます。

記事URL | マンガ雑文 | トラックバック(0) | コメント(4) | 【03:07】 ギレン閣下の演説

2006.07.06

何兆倍、何京倍も先が楽しみだというのに

ヤングキングアワーズ8月号を立ち読み。
『HELLSING』、ヤッベ。
広げた風呂敷を回収しにかかってるのはよく分かる。
分かるんだけど、その力技がグレイトに面白い。
大体のマンガは膨らまし過ぎたストーリーを尻すぼみにして終わらせてしまうから物足りなくなるし失敗点として挙げられるのだけど、どう考えても『HELLSING』の場合はナチスを敵に据えた時点が失敗点であったとしか思えない。敵=ナチスは結構無理がある。
しかしそれを強引なまでにねじ込む姿は、まさに『何兆倍、何京倍も美しい』ではないか。
平野最高。
先が楽しみ過ぎる。

元ジジイ、グレイト。

『ベルセルク』にこの力技を望むのはすでに酷だが。

記事URL | マンガ雑文 | トラックバック(0) | コメント(4) | 【12:09】 ギレン閣下の演説

2006.04.10

ヤングキングアワーズ

私は毎週・毎月定期購読するほど熱心なマンガ読みではないから、あまり大きな声では言えないのだが。
どーしてこうもヤングキングアワーズを店頭に置いている書店が少ないのだろうか。私の生活圏内で。

正直、『HELLSING』のためだけに買うのはどうかと思うので、遠出してまで立ち読みするのだが。
・・・というか、アフタヌーンは『無限の住人』のためだけに、アニマルは『ベルセルク』のためだけに買うのはどうも抵抗あるんだわ。てんでバラバラな路線を網羅した、各出版社の「限りなく同人誌に近い自由度の商業誌」を三冊、それも各一本のためだけに出費となるとね。

つか、『HELLSING』と『ベルセルク』に至ってはページ数どころか連載自体が(不)定期だし。


そんなわけでヤングキングアワーズ5月号を探して彷徨った休日でしたとさ。
ヤバい。
『HELLSING』のDVD買っちゃいそうだ。
HELLSING 1
HELLSING 1
posted with amazlet on 06.04.10
ジェネオン エンタテインメント (2006/02/10)

アーカードの旦那ァ、カッコよ過ぎっス。

記事URL | マンガ雑文 | トラックバック(0) | コメント(9) | 【21:20】 ギレン閣下の演説

2005.11.16

新宿署にはイキのイイのがいる

十一月も半ばを過ぎると、毎年ながらいつもの足音が聞こえてくる。
年末進行。
その初日を終え、食堂でへたり込むようにコーヒーを飲んでいると、同僚が通りかかった。
彼のあだ名は『ウソップ』。自他共に認める鼻がその由来。
で、ふと周囲の人間を似ているマンガのキャラに当てはめるので盛り上がる。なんだかんだと出てくるのがすごい。
そして、私の番。
『少佐はうーん。せやな、飯田響也やわ』
む。
『あの、めっちゃ悪い目つきが似てる』
・・・。
桔梗の主人にも言われたことがあるぞ、学生の頃。

少佐、お前、

マンガやったら勇者アモンか飯田響也な。


そ、そうなのか・・・。
とりあえず二代目パートナーはべっぴんに決定。わーい。
・・・凹むわ。

記事URL | マンガ雑文 | トラックバック(0) | コメント(10) | 【12:23】 ギレン閣下の演説

2005.11.08

『君の意見を聞こうッ!』

帰宅途中。
マンガ読みの友達から来た、一通のメール。

『なんで『法皇の緑』は、

ハイエロファント・エメラルドから、

ハイエロファント・グリーンに変ったんや?』


私にどう答えろと・・・?


・・・で、なんで? 知ってる?

記事URL | マンガ雑文 | トラックバック(0) | コメント(8) | 【00:52】 ギレン閣下の演説

2005.05.23

ビイグアーッ!! アストロテニス

一週間我慢していたけど、やっぱもう、無理。
叫ばせてくれ。

『テニスの王子様』、前々から『キャプテン翼』を抜いたとは思っていたけど。

『アストロ球団』を目指す気か!!

あー、スッとした。

男なら~~~♪

男なら~~~♪

男ならこそ~~~っ♪

死ぬ気でかけた~~~っ♪

テニスひとすじ青学戦士~~~♪

度胸一発ぶっかませ~~~♪

男ならやってみな~~~♪

超人ガッツでやってみな~~~♪

男なら~~~♪

男なら~~~♪

タマとラケットは男のあかし~~~♪

どんとや~~~らにゃ♪

男がすたる~~~♪

全国制覇のその日まで♪

男ならやってみな~~~♪


最終回には死人累々、みんなで星を背景にテニスしてるんやわ、きっと。

記事URL | マンガ雑文 | トラックバック(1) | コメント(2) | 【00:28】 ギレン閣下の演説

前ページ | ホーム | 次ページ